婦人

鉄分が不足がちならサプリメントで補うべき

吸収率を上げること

女の人

成分を比較する

鉄分は体に必要なミネラルのひとつで、貧血を予防することはもちろんのこと、体調管理においても大きな効果を期待できます。一日あたり成人男性であれば10ミリグラム程度の摂取が必要となります。普段の食事で摂取できることが理想ですが、それが難しい場合にはサプリメントの活用がひとつのポイントとなります。鉄分のサプリメントにはさまざまなものがあります。鉄分にも種類があり、肉や魚などの動物性食品に主に含まれているヘム鉄と、野菜や海草類に含まれている非ヘム鉄があります。このうち、ヘム鉄の方が非ヘム鉄よりも体への吸収率が良いという特徴があります。この事から、鉄分のサプリメントを選ぶときにはヘム鉄が配合されていることがポイントとなります。また、鉄分はもともと体に吸収されにくい特性を持っています。サプリメントを飲み始めても効果を実感できるまでに2か月から3か月程度必要となります。その事からも継続できることがポイントとなります。鉄分の吸収率を上げるためにはサプリメントの成分をチェックして、ビタミンBやビタミンCが配合されているものを選ぶといいです。ビタミンCは胃において鉄分の吸収をサポートしてくれますし、ビタミンBはヘモグロビンなど血液の成分の生成を促します。サプリメントを使用する方が妊婦の場合はさらに葉酸やカルシウムが配合されていると良いです。妊婦の場合はヘム鉄の成分が胎児に影響を与えることがあるので非ヘム鉄を選ぶことが大事です。

Copyright © 2017 鉄分が不足がちならサプリメントで補うべき All Rights Reserved.